真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

f:id:gamon0005:20191203070042j:plain
昨晩も瞑想会に参加。

スッキリはしました。

寝る時、瞑想もせず、真我の実践も唱えず、考え事をしました。

そしたら、今ある自分は、ご先祖様から脈々と続く流れの一部なのだと気づきました。

父母は悪くない、ただただご先祖様から脈々と続く流れの一部であると。

私の身に起きた出来事も、ただただご先祖様から続く脈々とした流れであると。

天が、神がそうさせたのだと。

そして、ご先祖様はこれから一体私に何をさせたいのだろうと、思いました。

そして、ハッとした気づきがありました。

真我を追求したい、
ではなく、
真我を追求しなければならない、
「ねばならない」で真我を追求していた事に気づきました。

良くないな、と思いました。

少し休んでみようかな、なんてふと思いました。

ここからは、少しゴミ出しになります。

やっぱりな、なんて出来事がありました。

入る時は、ヨイヨイ詳しく懇切丁寧、でも出る時は、丁寧な説明も何もない。
それで、少々のトラブルに。
やはり、学長のそばでいくらサンタ営業を学んでいてもそういう事なのか、なんてどうしても思ってしまいました。

まあ、以前だいふ救われたので、文句は言えないのですが。

それはともかく、真我の追求が重かったのかもしれない、と思いました。

軽く軽く。