真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

f:id:gamon0005:20191104130927j:plain
今朝もウォーキング。
今朝も人気の少ないところを歩きまくりました。
ここに越して来た時も、近所の散策も兼ねて、あちこち歩きまくりました。
またまた元に戻っているようです。
今日もこんなところに神社あったのか、と発見しました。
お賽銭箱もない、さびれた神社でしたが、思わずお祈りしてしまいました。

考えごともしたかったし、知らない田んぼの畦道などがちょうど良かったです。

気づいたのが、会社行きたくない病ですが、現象面に左右されない・振り回されなければ良いのでは、と思いました。
まあ、しょせんは次のステージへの通り道だし、、、なんて。

改めて気づきました。
ようやく気づきました。

おとといのカウンセリングで、ふとそんな状態になったので、会社~現象面に振り回されないkeyはつかめたので、その状態を保って行けば良いのでは、と気づきました。

それにしても、カウンセリングと真我で、最強と思いました。

カウンセリング受けた上での、真我ワークをすると、表現のしようがないですが、明らかに以前とは違います。

今日も昼寝しながら、真我瞑想して、ウトウトしていたのですが、本当に全ての出来事がご先祖様から受け継いだDNAの中にある何かに気づくように、仕向けられていたのかな~と思いました。

ウトウトしながら、なんか今までとは違う感覚になりました。

軽くなったというか、ふわっとした感覚。
今まで味わったことのない感覚に包まれました。

次のステージとして、更に真我に踏み込むとは、こういうことなのかな、と思いました。

それにしても、カウンセリングと真我。

両輪でようやく。。。。

よほど業・カルマが強いのか。

学長が言ったか、誰が言ったか忘れてしまいましたが、天からの使命・天命が大きければ大きいほど、お知らせがきつい、なんて事を思い出しました。

ホント、鬱ぐらいで済んで良かった、と思いました。

ホント、自分軸、自分に言い聞かせない、今までいかにそれが抜けていたか、と思いました。

やはり、対面で話すことで気づく事がたくさんあるんだな~と思いました。

自分では業・カルマなんて意識してなかった事を指摘されると、はっとしますね。

なんかだらだらになりましたが、今日はこの辺で。

今日も徹底真我。
真我の実践。