真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

f:id:gamon0005:20190915032621j:plain
f:id:gamon0005:20190915032654j:plain
昨晩は、別のお客さんと会食でした。
インドネシア料理ではなく、ジャワ島の独自のジャワ料理とのこと。
かなりの高級レストランでした。
仕事の話しもしましたが、ジョークが飛び交い、非常に気さくなお客さんで、良かったです。
ただ、料理がむちゃくちゃ辛く、量も多く、やたらとすすめて来るので、これには困りました。

実は会食の前、このお客さんの自宅に招かれ、高級ワインをご馳走になったのですが、実は超お金持ちで、超豪邸に住んでいるのでありました。
車もポルシェやBMWをはじめ高級車を数台所有してます。
でも、本当に気さくで、我々のような、日本から来た一介のサラリーマンだからといって見下すこともなく、我々がここまでお金持ちになった理由を聞くと、運が良かっただけ、との回答。
変に謙遜している訳でもなく、純粋にそう思っているようでした。

国民性でしょうか。

日本ではお金持ちでも、そうでなくても、真我にでも目覚めない限り、ここまで広い心にはなれないと思いました。
あと、妙にお金を稼ぐ輩は、人を見下したり、オマエもここまで上がって来いよ、みたいになったり、見栄と強欲にまみれていたり。
はたまた、お金持ちでない人は、ひがみ根性を持ったり。

まあ、どれだけ日本人がせせこましく、賎しく、案外お金に対して妙な執着心や思い入れを持っていたりするか、思い知らされました。

別にお金に対する執着心を捨てろとは言いませんが、その辺は軽くさらっと、そしてやはり、真我を追求して、人間らしく生きて行くことがどれだけ大切なのか、、、と改めて思いました。

実は、五十肩も痛く、今日はなかなか寝れません。 
なので、こんな時間にブログ書いてます。

今日も徹底真我。
真我の実践。