真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

f:id:gamon0005:20190811185645j:plain
今日の朝はウォーキング。

以前の通り、一時間できました。

さすがに暑いせいか、川沿いの遊歩道に人がいませでした。

途中、公民館で五分ほど休憩。

休憩したあとは、気持ち良くウォーキングできました。

今日も、BMTというウォーキングシューズでウォーキングしていたのですが、胸を張ってふんぞり返って、ゆっくり歩くのが基本。
まるで、皇帝だか王様のように。
ちゃんとその通りに歩いてみました。

そういえば、昨日のクリックのカリキュラムで、今また一皮むける時、アセンションする時という思いが湧いてきました。
今度のアセンションは、皇帝や王様のように偉い人になる、そんな思いも湧いてきました。
私的には偉そうな人になるのは嫌ですが。

今日のウォーキングの後半、そんな事を思います出しました。

太陽の光を浴び、緑の臭いを含んだ田んぼからのそよ風が気持ち良くて、ウォーキングの途中、田んぼのあぜ道にたたずんでしまいました。

とにかく、昨日のクリックでのカリキュラムが効いてます。

夏風邪~咳と右肩の五十肩の痛みがだいぶ軽くなりました。

以前のような感じに戻ったような感じです。

本当に真我は凄いです。

特に、右肩の五十肩の痛みは、痛みをなんとかしようとするのではなく、痛みを出し切る、痛みは痛みとして、出ていってもらうのを待つ、そんな発想に変わりました。

そうです。
整形外科でも言われましたが、五十肩は老化現象の一種で、いわば自然現象で、特に何したこうして痛くなったという原因がないので、本当にどうしようもありません。

ホント、ジタバタしてもどうしようもないので、痛みに出ていってもらうのを待つしかありません。

左肩を四十肩で経験しているので、余計にそう思えます。

今回は、それをネタにひたすら真我に踏み込むだけです。

ちなみに、明日からまた朝の瞑想会に参加しようと思ってます。

休み中の短いあいだですが、非常に楽しみです。

今日も徹底真我
真我の実践