真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

f:id:gamon0005:20190424115313j:plain
今のテーマは、とにかく生まれ変わる、です。
昨日は市営のトレーニングジムに行きました。
人間として、職業人として、社会人として生まれ変わるのではなく、一個の生命体として、活力のあるエネルギーのある生命体に生まれ変わる、です。
一個の生命体として活力溢れる、エネルギー溢れる生命体に生まれ変わる、です。

そう考えたら、言葉の暴力というのは、むちゃくちゃたちが悪い、と思いました。
じわりじわりと人の精神を蝕み、活力とエネルギーを奪ってゆく。
そして証拠が残らない。
もしかしたら、肉体的な暴力のほうが、証拠が残る分まだましかも、なんて思ってしまいました。

昨日はトレーニングジムにて、元気な老人たちの中、更にハードにトレーニングしました。

ランニングマシンの前に鏡があるのですが、、、。

ランニングマシンに乗ったら、凛々しくも雄々しい顔が鏡に映っているではありませんか。
一体誰だ?と思ったら。
このオレではありませんか。
白いTシャツを通して、細くてもガッチリ筋肉質のからだが鏡に映っているではありませんか。
一体誰だ?と思ったら。
このオレではありませんか。
生まれ変わったのか?
と思いました。

まあ、妻からは、講座やフォロークラス、体道から帰ると、顔がシュッとした、凛々しくなったと必ず言われるので。

それにしても瞑想会は効きます。

気がつくと、イライラ感がなくなっていますし、情緒が安定したというのでしょうか。
あと、以前日課になっていた、朝のゴミ出し&内観光受や完璧愛ポストなどのワークをあまりやらなくなりました。
瞑想会のほうが効くからでしょうか。

詳細は割愛しますが、今日は救われました。

今日も徹底真我と愛。
真我の実践。