真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

f:id:gamon0005:20190423090037j:plain
昨日は十何年ぶりに、市内にある運動公園で走りました。
今のテーマは心身の活力アップ、エネルギーアップ、というより元に戻すです。
ジョギングコースの約二キロ、ぜいぜい言いながらなんとか完走しました。
ここのジョギングコースはクッション性のあるアスファルトでできており、脚に優しく走りやすいです。
スポーツジムのランニングマシンと言い、ここのジョギングコースと言い、走り慣れない人はやはりそういうところで走るのが、まずは良いのかな、と改めて思いました。

それにしても、この数十年、ここに来る気にも、近づく気にもなりませんでした。

数十年前は、今より若く、ここの二キロのコースなど楽勝に走っていました。

年齢による肉体の衰えはともかく、ここに来る気にもなれない、というのが、問題だったと改めて思いました。
いかに、仕事で会社で、心身の活力やエネルギーを奪われていたのか、改めて思いました。

それにしても、平日の昼間なのに、お父さんも含め、小さいお子さんがいる、若いファミリーが結構な数来ていたのには驚きました。
芝生に小さなテントを張って、ボール遊びをしたり。
働き方改革で、お父さんは休みを取っているのでしょうか。
私には子供がいないので、ファミリーで小さいお子さんと遊んでいる風景は愛を感じ癒されます。
こういう風景を見ながらふと思ったのが、一体どうしたら、パワハラをやるような人間が出来上がるのだろう?でした。
思い出してみると、私にパワハラをした輩たちは皆、親子関係&家族関係が破綻してました。
やはり、親子関係&家族関係の安定が人の精神の安定にとっていかに大事か、と思いました。

あと、ファミリーの他に、三十代、四十代と思われる一人でせっせと走るランナーがたくさんいました。
平日の昼間に、、、仕事は?と思いました。
やはり、働き方改革なのでしょうか。

それから、昨晩は夜の瞑想会にも参加しました。

この次元上昇感、意識アップ感は、たまりませんね。
皆さんで、繋がって次元上昇、意識上昇アップはたまりません。
ヤバいです。
病みつきになります。
まあ、今は人のために瞑想している、というのもあるかとは思います。
学長の言う、ギブ=テイクは本当ですね。
実感しております。
詳細は割愛しますが、意識が上昇したせいでしょうか、あることが気にならなくなりました。

今日はこの辺で。
今日も徹底真我と愛。
真我の実践。