真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

今しがた、ようやく母方の御先祖様の業・カルマが消えたかなと思う瞬間がありました。

今朝も朝から完璧愛ポストを徹底的にやはりましたが、ようやくその瞬間が来たような気がしました。

なんのことは、ないです。
単純な話しです。

昨年の学長面談の時、あることについて、それが楽しかったらどうなの?楽しくて楽しくて仕方なかったらどうなの?と言われました。

まさにそこです。

働くことが楽しかったらどうなの?
結婚生活が楽しかったらどうなの?
生きることが楽しかったらどうなの?

実にそこでした。

私の母はいつも、仕事とつらいもの、よって我慢するもの、雇ってもらえるだけでもありがたい、食べて行くには・・・で、そして何をするにも、○○しなければならない、ああ○○ができないどうしよう、というのが思念でした。

まあ確かに仕事する上で大切な考え方の一つではありますが、そればかりかではやってられません。

そうです。
楽しさというのが抜けているのです。

そういう思念をもろに受けた私は結果、倒産したりと会社側の理由もありますが、転職歴が多くなり、果てはうつにまでなってしまいました。

もちろん、そのような思念は、母も親から引き継いだ訳で、ひいては御先祖様からという事になります。

ホント最近、徹底的に完璧愛ポストをやる事で、母方からの御先祖様の業・カルマを引き継いでいることが良くわかりました。

そしてそして、年齢もあるのですが、ついには最近、母はそのような思念が増幅し、どこも異常がないのに、寝込むようになってしまいました。

そういう事も相まって、母方の御先祖様の業・カルマを意識するようになりました。

そして今日の朝、完璧愛ポストをやっているうちに、業・カルマが消えたかのような感覚を味わいました。

まさに学長の言う、○○が楽しかったらどうなの?
です。

仕事が楽しかったらどうなの?
結婚生活が楽しかったらどうなの?
生きる事が楽しかったらどうなの?

ーそりゃ仕事でこんなに苦しまないし、仕事はつらいとはおもわないし、仕事・会社がきっかけでうつにもならないし、、、。
ー真我のおかげで結婚生活は楽しくなっております。だから、このまま真我を追求してゆけば仕事も人生も・・・。
ーそりゃ、生きるのが楽しかったら、死にたい・死んでしまいたいなどと思わないし。


そう、まさに結婚生活。
結婚した当初、妻と喧嘩ばかりでしたが、今では真我のおかげで絆が深く、毎日楽しいです。
つまりは、真我をこのまま追求してゆけば、仕事も人生も楽しくなる、という方程式が成り立ちますね。

今日も徹底完璧愛ポスト。
徹底美点発見。