真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

昨日は、いくつかの自責の念に押し潰されそうになり、もう限界と思ったので、夜時間を取って、完璧愛ポストを徹底的にやりました。

そしたら、大発見がありました。

自責の念、それは、、、
もっと良くなろうもっと良くなろうと、それだけ自分を大切にしている、自分を愛している。
それだけ向上心がある。
自分を責めるくらい、自分を良くしようとしている。
上へ上へという意識のあらわれ。
上へ上へという意識はまさにアンセションの意識、つまり真我の意識であり、真我の追求にはうってつけの意識。
人間として当たり前の意識。
つまり人間であることの証、それは宇宙と大調和、つまり真我で生きている事。

などなど、自分にとっては世紀の大発見でした。

結局三時間ぐらいやっていたでしょうか。

世紀の大発見でしたので、ヘロヘロになりました。

今までをずっと、思い出すと、何かをやっても、やらなくても、常に自分を責めていました。

でも、なるほど、それだけ自分を大切にしているんだ、自己愛が深いんだ、と思いました。

ウェルカム自責の念、いつでも来い、なんていう気持ちにもちょっとだけなれました。

真我がまた深まりました。

やはり、たまには違うワークをやるのも必要なのですね。

たまに時間を取って徹底的に深く深くやることも大切なのですね。

今日も徹底真我。