真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

私は、毎日毎晩佐藤学長のCDを聞いていますが、どうも黄金の谷のようにはいかないな~と思ってしまいます。
MWさんのブログ読んでいると、佐藤学長のCDを聞いているだけで、、、という記事がありましたが。

そうそう、佐藤学長のCDの中に、あんな人こんな人はいない、というくだりがあるのですが、とてもじゃないけど無理だ、と思ってしまいます。

MWさんのブログなどなどを読んでいると、あんな奴こんな奴に焦点をあてるのではなく、真我に焦点をあてること、と意識を新たにしますが。

どうしても、あんな奴こんな奴に焦点が行ってしまいます。

ま、これも、私が人間であり、人間は不完全で完璧な人間はいない、だからこそ私は人間である証拠なのでしょうか。

MWさんのブログによると、ちょっとでも黄金の谷を感じたら、大きく認める事とありました。

今日もあんな奴こんな奴~まあ経理のおばあちゃんなのですが、色々言われても、なにバ⚪な事言ってんだよ、またア⚪な事言ってたるよ、こいつホントどうしょうもね~な、なんて思えるようになりました。
以前は真に受けて、どうしよう、なんて思ってましたが。
軽く受け流せるようになりました。
一応黄金の谷の変化でしょうか。

それから、昨晩は良く眠れませんでした。
そこで真我瞑想。
ない、神の命ない、とやっていたら、はっと思いついたのが、命=健康です。
そうだ、こうなったら、徹底的に健康に生きてやろう、徹底的に健全に生きてやろう、でした。
もちろん、心身共に健全にです。
心身共に健全なら健全な会社を引き寄せるのでは、と思いました。

また、黄金の谷について考えていたら、そういえば入ってきているじゃん、と気づきました。
妻の愛…褒めことば、知的な友人のアドバイス、昨日のハロワの神対応、そしてはっと気づいたのが、健康です。
そうだ!自分には健康がある!と思いました。

そんなこと考えていたら、すっ~と頭痛や頭の重さがスッキリし、短い時間ですがとうとと眠ることができました。

なるほど!そういうことだったのか、と思いました。
この一年の苦しみは、そういうことを悟らせるためにあったのか、と合点がゆきました。

今日も徹底真我。
真我の実践。
今日も徹底健康。