真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

昨日はどういう訳だかブログを更新しませんでした。

忙しかった訳ではないのですが。
f:id:gamon0005:20180108134053j:image

昨日は妻と、地元で有名な神社に初詣に行って参りました。

そのあとは、家でまたまたダラダラと妻と飲みました。

その前の日は、私の両親の家で新年のご挨拶で一杯。

今年は、こういう時間が物凄く大切なんだと思えました。

以前なら、こういうダラダラした時間が無駄に思えて、いやでした。

大きな変化です。

これも真我のおかげでしょう。

さて、ここ最近で大きな気づき・悟りがありました。

ここまで、倒産やら事業廃棄などで、辞めたり入ったりで、7社も8社もろくな会社に勤められず、人間関係やらで悩み、果てはうつになったりしてきたのは、人間の根元にある愛、特に家族愛に目覚めなさいという事だったのかな、と思いました。

小さい頃から、結婚なんて、家族を持つなんて、と思っていましたし。

その後も、特に家族愛なんて、全く意識した事なかったですし、そういう概念さえ、頭にありませんでした。

それがようやくです。

それに伴い、人はなぜ安定を求めるのかも物凄く分かるようになりました。

私の大学時代の友人の多くが、大企業に就職しました。

なぜみんな大企業に勤めたのか、ようやく理解できました。

やはり、家族のために、毎月一定の収入があれば、人生設計というか家族計画が立てやすいですし。

また、福利厚生面でも、会社に守られている、という安心感があります。

やはり、将来結婚して子供を持つ事を考えたら、その辺は重要なポイントになるでしょう。

私は親が自営業だったのですが、仕事や人生設計について親に何も言われなかったのが大きいと思うのですが、特に大学時代は将来の事など考えた事なかったですし、会社・組織におんぶにだっこなんて、まっぴらご免と思っていたのが、大きかったと思います。

現代では、時代が変わったので、大企業、安定とかは、変わりましたが、そういうの求める人はいるでしょう。

私も、実は、今更ながらで恥ずかしいのですか、安定を求めるようになりました。

時代に逆行してしてますが。

今日も支離滅裂になってしまいましたが、ご容赦ください。

今日も徹底真我。

真我の実践。

今日も愛に生きる。

今日もゆるくゆるく。