真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

昨日はお祓いをして頂きました。

やはり、自分の気持ち、家の中の空気がスッキリしました。

家の中の空気がかなり清々しくなりました。

泥棒に入られる前に比べてもです。

お祓いは、祭壇まで作り、御神酒やお供え物など、かなり本格的で、以外でした。

終わったあと、夕方、お供え物の野菜を調理して、それを肴に少々日本酒を頂きました。

有り難く頂きました。

来て頂いた神主さんによると、お供え物を食べると風邪をひかないとの事でした。

不思議と、一昨日からこんな思いが湧いてきました。

盗まれた物は返って来る、今後いずれかの将来、盗まれた物以上のモノが入って来る、これだけ辛い思いをしたのだからそれ以上の良い事がある、宝くじに大当りする、などなと。

ところが、昨日御酒を飲みながら妻と話していたら、泥棒に入られた事を機に商売繁盛したり、家が繁栄したりする事が多くあると言いました。

なんたる偶然!!

これも真我のおかげでしょうか、とふと思いました。

呑んでいる間、なぜか妻と喧嘩になりましたが、そのあとはなぜか後腐れなく、過ごす事ができました。

お祓いのおかげでしょうか。

とにかく、今まで抱えていた、もっと前からですが、あの気持ちのモヤモヤ感がなくなり、今までにない清々しい気持ちになり、久々に寝る前に完璧愛ポストをやらずに寝てしまいました。

気がつくと、自分は犯罪被害者、PTSDだと言う思いも和らいでいました、消えたように思えました。

また、やはり、今まで邪悪な物、変な会社、変な人達(犯罪者ではありませんが)を、引き寄せていたのは、あのどよ~~んとした家の空気のせいだったかもしれないと思いました。

たとえ全てではなくても、一部、これが原因だったのかなと。

案外日本人の心のよりどころはシンプルなのかもしれないと思いました。

もちろん引き続き真我を追求して行きます。

このように、自分の心のゴミを吐き出せる場所を提供頂いているのは、真我のおかげと思いますし、皆さまの励ましやコメントには救われましたので。

今日も徹底真我。

真我の実践。

今日も愛に生きる。

今日もゆるくゆるく。