真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

やはり私は大なり小なり犯罪被害者としてPTSDだと思います。

日が経ち、やわらいではいますが。

でも思うに、私はそれをネタに真我のワークをやり学長の音声を聞きまくり、そして真我のお仲間の励ましや共感のコメントなどなどがあります。

真我を開いてない人に比べたら回復は早いのでは、と思います。

皆さんありがとうございます。

涙が出ます。

また、ワークをやっていて、思ったのが、災難や事故から生還した人たち、例えば富士山の遭難から生還した片山右京さん、日航事故で奇跡的に助かったあの女の子、そして癌や腫瘍が奇跡的に消えた真我の受講生の方々。

私もそんな命拾いしたお仲間に入ったのかな、と思いました。

確かに自分の中で何かが大きく変わったのを実感してます。

また、昨日の朝とりあえず会社に出社する途中、東京の人混みを歩いていると、皆良い人、善良な市民、お仲間のように思えました。

以前は世の中は皆敵、自分以外は皆敵、と思っていたのにです。

人混みを歩いているとどこかホッとしました。

ガラリと人生が変わる転機なのでしょうか。

今日も徹底真我。

真我の実践。

今日も愛に生きる。

今日もゆるくゆるく。