真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

news.allabout.co.jp

昨日何気にFB見ていたら、また見つけてしまいましたこのネット記事。

前にも書きましたが、今思い出してみるとその通りで、40代は私自身も失われた10年でした。

今51で、うつ発症が37歳ぐらいだったので、正確には失われた14年というところでしょうか。

発症後何とか自力回復し、社会生活は送れていたものの、40代はもう何かいやなことがあると、すぐに死にたい・死んでしまいたい・死ねばよいという思いが頭をよぎり、この思いとの闘いだったと思います。

自己処罰、どうしょもない後悔・罪悪感、自分を責める気持ち、ふと気が付くとそんな思いにさいなまれていたような気がします。

私の場合は真我との出会いにより、この期間からなんとか脱することができたような気がします。

他の人はどうなのでしょう。

武田鉄矢さんといえば、私は初回金八先生をオンタイムで見てましたし、映画・幸せの黄色いハンカチも何度も見ました。

でも、今の武田鉄矢さんはあの頃のなんだか武骨でギトギトした時と全く顔つきが違って、渋いしわが顔に刻まれ、いい顔してるな~っていつも思います。

ビートたけしさんといえば、こちらもオンタイムで漫才ブームで、俺たちひょうきん族はいつも欠かさず見てました。

たけしさんもあのころとは全く顔つきがちがい、芸風はあまり変りませんが、あのころは勢いだけの毒舌でしたが、今はどこか世の中を達観した感じの毒舌で味が出て、話はいつも面白いと思います。

私も渋く、または良い感じに歳をとれるのでしょうか。

今日も徹底真我。

真我の実践。

今日も愛に生きる。

今日もゆるくゆるく。