真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

実は、真我に目覚めてからというもの、中学時代のある思い出をたまに思い出すことがあります。

淡い思い出です。

真我に目覚めるまではまったく忘れてましたし、思い出すことなんてまったくありませんでした。

真我に目覚めてからはたまに思い出します。

思い出すというより、あれはこういう事だったのか~と思い出が真逆になりました。

過去が変わりました。

最近もそれをネタに完璧愛ポストをやっています。

またまた気づきがありました。

その思い出をつかんでつかんで離さない。

いやいやそれは無理だろう、なんて。

それを手放すとどうなってしまうんだろう、なんて。

ゆるくゆるく、まあいいじゃないか、あんな思い出なんて、って、無理かな、なんて思ったりもします。

でも、あの中学時代の思い出思い出し、あれはああいう事だったなんて過去が変わる事もなかった。

今日も徹底真我。

真我の実践。

今日も愛に生きる。

今日もゆるくゆるく。