真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

9月になり、夏もようやく終わりました。

さてさて、毎日毎日ワークをやり、心の中が日々変化しておりますが、まだまだ、あの時ああしておけばよかった、なんだあの時ああしなかかったんだろう、などと後悔の念や、自分をむげに責める念が沸き上がってきます。

でも最近、ようやくそれは愛である、ともかくそれは愛なんだ、自分に対する愛である、かもしれない、自分を愛しているからこそ、自分を大切に思っているからこそ、そのような思いになるのである、なんて自分を愛しているんだ、なんて自分は自分を愛して素晴らしいんだと、思えるようになりました。

まあとにかく、そんな感じで思えるようになりました。

後悔の念、自分を責める念をなんとかしようと思わない、戦わない、それはそのままでいい、と思えるようになりました。

そりゃ、いつまでも後悔の念、自分を責める念が強ければ、うつにもなります。

最近、ようやくです。

今日も徹底真我。

真我の実践。

今日も愛に生きる。