真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

またまたハッと気づきました。

いまだに、なんであの会社辞めちまったんだ、そこそこ年収良かったのに、辞めなければ、今頃は妻をもう少し楽させてあげたのに・・・って、自分を責める気持ちが沸いてきます。

でも今はようやく、これだけ妻を思っているんだ、愛しているんだ、自分はなんて素晴らしい人間なんだ、世の中働かず妻に稼がせて自分はパチンコやったりしている男だっているし、稼いでもびた一文家に入れない男だっている、それに比べたら、なんて妻を思っているんだ、どれだけ妻を愛しているんだ、本当に自分は素晴らしい人間だ、なんて思えるようになってきています。

そこで、ハッと気づきました。

こういう事なのかと。

沸き上がる思いはそのままでどうにかしようとせず、まわりの良いことだけを思う。

つまり、黒丸はそのままで、周りの白丸だけに焦点を当てる、白丸を増やす。

完璧愛ポストの真髄とはこのことかと。

 確かに毎日毎日、完璧愛ポストやってましたが、ようやく、気づきました。

黒丸が白丸になるまで、ノート一冊ぐらいやるとは、このことなのか、とようやくわかりました。

これが完璧愛ポストの神髄なのかと。

今までやっていた完璧愛ポストが、なんだか上澄みだけサラッとやっていたような気がしています。

これからもしつこく続けてゆきたいと思うのです。

今日も徹底真我。

真我の実践。

愛に生きる。

~小冊子・満月理論より~

完全完璧

愛の魂

宇宙の一部

それを「真我」という