真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気付き

昨日は、妻との愛に生きよう、これから愛に生きよう、と思ったら、体が不思議と楽になりました。

特に肩のあたり。

痛みがすう~とひいて行きました。

何かが取れた感じです。

体が軽くなりました。

そして、心のほうは、何かがはがれたような感じかしました。

こちらも軽くなりました。

不思議な体験です。

同時に、学長の音声を聞いていたら、お金に振り回されない、お金を振り回すようになりなさい、という話が出てきました。

超、府に落ちました。

なんだ、こういう事だったのかと。

それは愛に生きる、まずは愛に生きる、まずは愛、愛を中心に据えること、お金はその周りにあるもの、なんというか、そんな悟りというか、気付きがふっと沸い参りました。

昔、成功哲学でも、お金に振り回されないでお金を振り回す人間になる、とはさんざん"学び"ましたが。

今、ようやく府に落ちた、という感じです。

まあ、なんというか、普通の人は愛の生活が先で喜びを感じて、たとえば新婚の時とか、やがて愛だけじゃ生活できない、やっぱりカネだ、なんて思うのでしょうが。

あと、蛇足ですが、昔学んでいた、実践哲学という宗教チックな学びからすると、今までずっと体の痛みや心の苦しみとして、お知らせがかかっていて、今ようやく、気付いたか!って感じです。

そしてそして、なんだかようやく、人生のほころびがわかってきたような気がしてきました。

なんかまただらだらになりました。

今日も徹底真我。

真我の実践。

~真我顕現言霊集より~

人がなんと言おうが、だんだん頑固として真我で生きる。