真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

最近ふと思ったのが、真我に目覚めて、父親に感謝し父親が愛しい存在になったのだから、それはそれでいいじゃん、それだけで十分じゃん、と思いました。

以前、成功哲学系のセミナーで知り合った人に、父親にわだかまりをもっていて、いつまでも父親と和解できない人に、真我講座を勧めて、もっとああ言えば良かった、こう言えば良かったと、グジグジ思っていたのですが、まず何より自分が、父親を感謝し愛しい存在になったのだから、それはそれで良いと思えました。

佐藤康行「過去を変えれば「うつ」は治る」より~

目覚めるきっかけを得て「本当の自分」と出会えることができれば、過去と現在と未来がひとつにつながり、あなたの人生ドラマの見通しがすっきりとクリアになるのです。