読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

昨日は学長面談。
はじめて。
すっかり佐藤康行信者になってしまった。
もう最高。
これでよいよい、これでよい。
あんな人今まで会ったことない。
あたり前だけど。
フツーの人は、佐藤康行、あんなひとに会わずに一生を過ごす。
なんと不幸なことか。
なんと悲しいことか。
私は会った。
しゃべった。
そのパワー、エネルギーを頂いた。
貴重な言葉を頂いた。
私だけに対する言葉を頂いた。
生まれてきた使命がはっきりとした。
なんて幸運なことかと思った。
佐藤康行にあえたことだけでもなんて幸運なことかと思った。
選ばれた人間。
それに、仲間がいる。
同じ選ばれた人間。
すばらしい。
その一言につきる。
フツーの人は佐藤康行に出会わずに死んでゆく。
私は、貴重な一度だけの人生で佐藤康行に会った。
なにかとてつもない使命やら運命やらを感じる。
一回りもふたまわりも大きくなった感じがある。
世の中のpiece of shitなどどうでもよい。
オレは偉大であり、リーダーなのである。
お前たちが着いてくるのである。
生まれながらのリーダーなのである。
生まれながらリーダーとしての愛があるのである。
だからリーダーなのである。
わかるか!
色々な人に支えられて、というより応援されていることも分かった。
実感がなかったが、実感できるようになった。
本当にありがたいことだと思った。
思った・・・なんて軽い言葉ではない。
大感謝!