真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

真我は宗教なのだろうか。

「セミナーに出なければならない。」
「最近セミナーに出れてないよね。」

MUST思考になった時点で、宗教と同じでは。

よく優先順位というが、極端な話し、寝食より優先して、セミナーに出ろというのか。

人にはそれぞれ事情があるし、寝食よりセミナーが優先されるのであれば、本末転倒である。

命が一番と言うのであれば、セミナーより、食べて寝て命をつなぐ事が一番ではないか。

真理に矛盾はないというが、それはどこへ行ったのだろう。

セミナーに出るばかりが、真我を深める手段ではないと、ずいぶん前から気づいていましたが。

でもこうして疑問点・矛盾点に気づく事で、私の真我は深まって行くのかもしれない。

何事も盲信はいけない。

こうしたことが書けるのも、私の真我も相当深まったという事なのかもしれない。

真我が開いた、わ~い、なんて時期だったら、こんな事は書けない。

まんまる、まんまる、なのである。