読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

心のフタが開いて、愛があふれ出てきてからというもの、妻と一緒のお墓に入りたいと思うようになった。

これも、結婚以来はじめてである。

それまでは、まあ、一緒に入れても良いし、一緒に入れなくても良いし、なんておぼろげながら考えていたのですが。。。

それが・・・。

いやいや、気づいてみると、過去に女性とつきあった事はあるが、ここまで愛せた人は初めてじゃないかと、恥ずかしながら思うのであるのである。

やはり真我に出会わなかったら、なかった事と思う。

お金には代えられない、、、ふとそう思うのです。