読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

今日は母親と少々電話で口喧嘩してしまった。

あとあとやはり嫌な感じがした。

でも、これも愛があるからできるんだと思いなおした。

また、母親も元気だからできるんだと思った。

真我が開いてなかったら、以前のように恨みつらみで終わったと思う。

まさに真我のなせる業である。

 

話変わって、、、、。

私は会社が危なくなり、今就職活動中なのはどこかで話した事あると思いますが、、、。

私がお願いしている、中高年の再就職コンサルタントと金曜日ミーティングした時、私はまだvistaのパソコンを使っているのですが、その人に最近の求人サイトはvistaでは見れないサイトがあるので、ぜひウィンドウズ10のパソコンに買い替えることをお勧めします、と言われてしまった。

そして昨日早速買ってきた。

マイクロソフトのオフィスが入ったモノで一番安いのを、とりあえず買った。

思わぬ出費となってしまった。

でも、ウン万円で買えたのだから、安いと思うようにした。

以前なら、ノートパソコンは最低でも十何万円したのだから。

それにしても、ウィンドウズ10、めんどくさかった。

以前なら、買って、ネットのアカウント設定すれば、すぐに使えたのが、ウィンドウズ10の初期設定で相当時間がかかり、今日ようやく使えるようになった。

真我が開いてなければ、ブチ切れていたでしょう。

 

またまた、話変わって、、、、。

最近、妻に「〇〇ちゃんを世界で一番愛しているの~」なんて、平気で言えるようになった。

前にも書きましたが、フッとそういう思いが出てきて、声帯がその思いを言葉に変換しているという感じです。

今までだったら、真我が開いてさえいても、ありえなかったことです。

 

さらに昨日は妻の誕生日祝いのディナーに行き、最後のデザートの時、サプライズとしてHappy Birthdayと書かれたデザートを出してもらいました。

もちろん、妻も感激しておりました。

無事お役目を果たしたという感じです。