真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

心のフタが開いて、愛があふれだした時、無性にしばらく会ってない高校時代の友人と会いたくなってしまい、メールした。

そして、昨日一緒に飲んだ。

愛で会っているせいか、物凄く気分良く飲めた。

以前なら、お互い罵りあったり、最後不快な気分になる時もあったのに、昨日は違っていた。

めずらしく、私は彼を誉めたり、私の非を謝ったりした。

物凄い変化である。

また彼に会いたいと思った。

愛の力は凄いと思った。