真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

真我で歩く日々の気づき

昨日は、今直面している問題をきっかけに、心のフタが開いて、愛がもう無尽蔵にあふれ出てきたと書きました。

もしかしたら、これが『黄金の雨』なのか、と思いました。

そして、愛が心の奥底からあふれ出るというのは、これが宇宙の法則に合っている、ということなのか、とも思いました。

昨日は、ふと、妻との旅行を思い出し、まさに魂でつながっている、、、これをソウルメイトというのか・・・と改めて思いました。
理屈や外からの知識でそう思うのではなく、その思いが心の底からわいて来た感じです。

考えてみると、父・母・弟・妻・義母・義姉・義兄・その子供たちと皆仲が良く、物凄く愛にあふれたファミリー、環境にいるのに、ようやく自分もそれに追いついた・・・と思いました。(ちなみに義父は妻と結婚する10年くらい前に他界しております)

もしかしたら、全ての出来事はこのためにあったのか・・・とさえ思いました。


話が変わりますが・・・

最近、妻からちょっとしたスピリチュアル系の内容のマンガを渡されまして。。。。

読んでみると、すっかり忘れていた事・・・「ワクワクする事」が出てきました。

できるだけ常に自分が「ワクワクする事」を思い出すようにし、気分を良く過ごすように、との事。

まあ、そうしていると自然に夢が叶うという、私も随分昔にかなり学んだ内容だったのですが・・・。

でも、ワクワクの部分、すっかり忘れていました。

つまり、自分の好きな事、ワクワクする事を思い浮かべて常に気分を良くし、自分を愛する事、自分の存在の素晴らしさを忘れないようにする事、です。

まさに真我ですね。

YS関係者のある人に『自分は素晴らしいと思う事が、神に対して一番謙虚』と言われました。

ともすると、忘れてしまいそうになるので、妻から渡された本で、この言葉がより心の中に刻みこまれました。