真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #35

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで2005年に会社を辞め、2006年に入った会社も地獄のうつ状態が復活して2011年に辞め、2012年に今勤めている会社に就職するところまでゆきました。そして、懇意にしている整体師の先生に『うつは90日で治る』を紹介されて読んだら『YSこころのクリニック』が会社の近くだと分かり、マイクさんの無料カウンセリングを受け竹本医師の診察をうけ、そして『宇宙無限力』を受け『未来内観』を受けるところまでゆきました。

そして、2015年の12月に『未来内観』を受けました。

そしたらこれまたビックリでした。

最初『宇宙無限力』を受けた時は、「わ~い!真我が開いた!!真我が開いた!!」って喜んでいたのですが、それもぶっ飛びました。

真我が開いた!!真我が開いた!!って喜んでいた自分が恥ずかしいくらいでした。

随分子供だったな~なんて思いました(笑)。

これをいわゆるアンセションと言うのかと思いました。

もうそこからは、年をまたいで、一気に受けました。

天使ー瞑想ープロカンとほぼ一ヶ月ごとに受けました。

もうアンセションだらけでした。

気がつくと、2003年のあの”うつ地獄”はなんだったんだろう??

2003年からつづく心のモヤモヤはなんだったんだろう???

もう過去が絵空事になっていました。

気がつくとあまり思い出すこともなくなっていました。

もう2003年からつづくあの忌まわしい過去も浄化されたような気分でした。

でも、うつになって良かったとは思うことができませんでした。
恐らく、過去が絵空事になってしまい、自分がうつだった事ももう自覚がないからでしょうか。

天使ー瞑想ープロカンと受けて、一番強烈だったのが、天使でした。

宇宙無限を受けて、こりゃホンモノだ、よし自分もうつの人々の為に何かお役に立とう、真我のプロカウンセラーになって有料でも無料で

もういいから、つの人たちのカウンセリングをやろうと決めていました。

ところが、天使を受けたら、それが要らぬ執着、その思いが案外自分を苦しめていた事に気づかされ、愕然と来たのを覚えております。

それに気づいたら、ホント更に軽く軽くなり、天使のように羽が生えたみたいに思えました。

それ以来、今の仕事を続けるのもいいし、カウンセリングやってもいいし、もうどちらでも良いと思うようになりました。

最後の仕上げはもちろん「宇宙の真理」です。

日程の都合で2016年の11月のコースを受けました。

アンセション・意識次元が上がったというより、なにか固まったという感じでした。

これで一通り終わった~~という充実感と安堵感でした。

さてこれからどうしよう(良い意味で)?!

何か船出のような気持ちでした。


次回につづく。