真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #29

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで2005年に会社を辞め、起業セミナーなどに参加し、2006年に入った会社も社長のパワハラ・人事の裏切りで、地獄のうつ状態が復活し、2011年つい

に辞めるところまで行きました。当時ハマっていた大自然の法則という元新興宗教の学びの霊観で辞める事を決め、再就職が難航したもののようやく入った会社も上司に問題

アリで辞めて、再び再就職活動に入ったところまでゆきました。

再び中高年専用のコンサルタントを雇って、再就職活動に入ったものの、3ヶ月経っても上手きませんでした。

またまた行き詰って、また出るのです”死んでしまいたい・殺してくれ”。
イライラや、気分の塞ぎ・落ち込みもまた復活してきました。

これではイカンと思い、別のコンサルタントを雇い、その2ヵ月後ようやく、今勤めている会社に就職できるのでした。

一方で、例の整体師の先生の大自然の法則&霊観の学びの会。
その2ヶ月の間、会に出れば出るほど落ち込んで嫌な気分に成るのでした。
その会で、何か相談すれば、発言すれば、新しい先生のダメ出しばかり。
妻も良い顔せず、何とかせねばと思い、ついにその会もやめるのでした。

話をもどして、仕事。
2012年9月に今勤めている会社に就職できました。

従業員3人の小さな貿易商社でした。

これで、ホッと一息、また腰砕けになりました。

大自然の法則&霊観の学びの会もやめて、気分もある程度晴れ晴れしてました。

もちろん、最初のうちはどんな会社なのだろうと戦々恐々としてました。

仕事で会う人会う人みな怖くて信用できず、以前勤めていた会社の社長のパワハラや裏切りによる人間不信を払拭できてない事に気づきました。
思ったより傷が深いと初めて思いました。

やがて少々慣れてくると。。。

そのこの会社の経理のおばちゃんが中華系で、これまたクセのある人で、たびたび言い争いになりました。

社長も年寄りで、その実頑固で融通が利かなく、社長とも多少の言い争いになりました。
面接の時は、かなり好印象だったのですが。。。。

そのたびに、出てくるのです”死んでしまいたい。死んでしまえば全て終わる・・・”が。

やはり、まだ”うつ”は完全に払拭できてないのかな?と思いました。

社長の紹介で、会社から歩いて10分ぐらいのところにある整体医院に通い始めました。

また、大自然の法則&霊観の学びの会は行ってませんでしたが、例の整体師の先生のところへは月に一度行くようになりました。

そして。。。。

次回につづく。