真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #28

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで2005年に会社を辞め、起業セミナーなどに参加して、2006年に入った会社も結局人の裏切りや人間不信に陥り、地獄のうつ状態が復活して、2011年ついに辞めるところまで行きました。また辞めるにあたり当時ハマっていた大自然の法則という元新興宗教の学びで霊観が与えられ、それで辞めることを決めたとも話ししました。

辞めたはいいけど、三ヶ月も過ぎると再就職活動に行き詰まりました。
求人がなくなりました。

絶望しました。

辞めなきゃ良かったと思いましたし、整体師の先生や大自然の法則や霊観を恨みました。

見ぬに見かねた妻が、ネットで中高年専門の再就職コンサルタントを見つけてきました。

もちろん有料です。

救われました。
妻に物凄く感謝しました。
(もちろん今でもです)

早速それを受けて、なんとか2ヵ月後、2011年の暮れ、ある会社に貿易職で再就職できたのです。

ホッとして腰砕けになりました。

勤めの開始は次の年、2012年の1月からでした。

前の会社の社長のパワハラで気づかない間に、人に対する恐怖心が植え付けられていた事に気づきました。
また、前の会社で新部署を立ち上げたものの、裏切りに合い、他の部署に行けなくなったという事で、人間不信にも陥っている事に気づきました。
そして、潜在的な”うつ”です。

2005年&2011年の最悪のうつ地獄の状態からは脱出したものの、心の奥には残っていました。

新しく入った会社も、戦々恐々でした。
人が怖くて怖くてたまりませんでした。

案の定でしょうか、私の直属の上司が問題アリの人でした。

詳細は割愛しますが、試用期間の2ヶ月が過ぎる頃は、もうこの上司とはやってゆけないと思いました。

決断するなら早めが良いと、試用期間中に辞める事を会社に伝えました。

2012年3月、また失業者になりました。

今度は、それほどの不安はありませんでした。

また、例のコンサルタントに頼めば良いと思いました。

一方で、相変わらず、整体師の先生が主催する大自然の法則&霊観の学びの会には出席してました。

でも、妻には不評でした。

その会に行って返って来た時はいつも暗い顔していると。

言われてみると、新しい先生がやって来て、相談したりすると、ダメ出しばかりで、会が終わる時には、かなり不快な気分になるのでした。

話は戻して、再就職活動。

次回につづく。