真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #27

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで2005年に会社を辞め、起業セミナーなどに参加して、2006年に入った会社も結局人の裏切りや人間不信に陥り、地獄のうつ状態が復活して、

2011年ついに辞めるところまで行きました。また辞めるにあたり当時ハマっていた大自然の法則という元新興宗教の学びで霊観が与えられ、それで辞めることを決めたとも話

ししました。

辞表が受理され、有給が余っていたので、2週間、正式な退職日まで休みました。

その2週間何をやっていたかというと、家で引きこもりです。
ひたすら寝てました。

でも一向にうつ状態は良くなりません。

辞めれば良くなると思っていたのが、的外れで余計にガックリ来ました。

あの年収、やっぱり休職扱いにしてもらえばよかったかな、とふと頭をよぎりました。

正式な退職日がやって来て、各部署に挨拶回りをしました。

でももう、イヤでイヤで仕方ない場所のせいか、各部署をまわるだけでゲーゲーしてました。

また会社は一つの場所になく、工場や開発センター、東京本社と点在しており、そこを周るのですが、移動の途中はもうゲーゲーで、時々道にへたりこみました。

それも終わり、完全に退職した私は、スッキリしたどころか、辞めたというより会社を追われた敗北感と、これからどうしようという不安と、その他色々複雑な思いが沸いて

きました。

とにかく動かなくては、と思い、再就職活動を開始するのでした。

それと同時期、例の整体師の先生が、大自然の法則・霊観を貰った人たちを集めて週一回に勉強会を始めました。

唯一世の中とのつながりでしたので、真面目に通いました。

勉強会の前に、整体師の先生に施術してもらうと、うつも軽くなるので、通っていました。

就職活動は、ネットとハローワークが中心でした。

ネット求人は応募しても一向に返事が来ず。

そうやって、だらだらと再就職活動をしていると、3ヶ月が過ぎようとしていました。

3ヶ月も経つと、ハローワークの求人もなくなりました。

もう絶望です。
愕然としました。
もう泣きました。

2011年ですから、震災の後の経済の混乱の真っ只中です。

圧倒的に求人が少ないのはあたり前と言えばあたり前。

ホント会社辞めなければよかったと思いました。
後悔に後悔しました。

整体師に霊感で決めさせられたので、整体師を恨みました。
(逆恨みですが)

次回につづく。