読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #23

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで、結局会社2005年に会社を辞めて起業セミナーや「起業家養成科講座」に参加し、起業はさておき2006年に再就職してその傍ら成功哲学セミナーや成功者のコミュニティにも参加し、コーチングを受けて結婚して仕事を続けていたが、その数年後思わぬ異動があったところまで行きました。

勝手に社長から許可をとって私を異動させた別の部署のオッサンに、一年後には新規部署を軌道に乗せたら私の希望部署に移動させてもらえる約束を取り付けたので、あと一年はと思い仕事に取り組みました。
とにかく会社にいる以上やらなければならない、と思いました。

分からない事だらけで、色々な他部署の方々に聞きまくりながら、社内における新部署の社内フローを作ったり。
ISOに沿った書類を沢山作ったり。

分からない事を聞くと、中には陰険にネチネチ教える人もいて、落ち込むこともしばしば。

なんでオレがこんな思いをしなきゃならいんだ!?
そこでまた出るのです”死んでしまいたい、殺してくれ”。
と同時に、例のイライラ、気分の落ち込み、発狂したくなる、物事への興味がなくなる、周りが敵に見える、、、などなど湧き上がってくるのです。

家にいても、塞いでいる時も多くなり、妻も本格的に心配しはじめました。

さらには、うつ地獄の時現われた、朝会社に行く前の吐き気。
ゲーゲーと何もでないのですが、トイレに行くようになりました。

話はそれますが、その頃ある整体師の先生を紹介されました。

何回か行くうちに、話が打ち解けてきて、ある日、霊観を授けようと言いはじめました。

聞くところによると、大自然の法則とかなにやら、素晴らしい教えとか。

もともと宗教団体だったのが、それが分裂して、無料で善意でその素晴らしい教えを皆さんに伝えているとのこと。

その整体師の先生は分裂前の宗教団体にいて、分裂後は分裂した皆さんとボランテイアでその教えをひろめているとのことでした。

成功哲学自己啓発にお金をかけていた私は、新しい学び、それも無料に惹かれ、学び始めるのでした。

霊観も誰でも頂ける訳でないが、私たち夫婦は良い生き方をしているようだし、霊観を悪用するように見えないので、すぐに授けましょうと。

そして霊観を頂き、妻はあまり活用しませんでしたが、私は何事も活用するようになるのでした。

ただし、この霊観で物事を聞いて、答えが出たら、その答えに絶対に従わなければならないというものでした。

なぜなら、大自然=神の答えだから、でした。

後々、私はこの答えに随分苦しめられるのでした。

話をもどして、仕事。

とにかく毎日毎日、分からないことだらけで、ストレスも溜まる一方で、辟易してました。

とにかく一年後を目指して。

次回につづく。