読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #22

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで、結局会社を辞めると決め2005年に受けた起業セミナーに霊能力者と出会ってカウンセリングオ受け、さらに「起業家養成科講座」なるものに参加したが、起業をいったんあきらめ2006年に再就職し、ついに成功哲学セミナーや成功者のコミュニティに参加し、コーチングを受けて結婚して仕事を続けていた、ところまで来ました。

社長のパワハラに怯えながら会社に行き、たまに仕事のトラブルがあったりして、家でソファーに座って動かずため息ばかりついている私の姿を時々みて、妻がなんかおかしいと、ほんのちょっとだけ気づくのでした。

そうやって、2年ぐらい過ごしているうちに、また異動の話が出ました。

今度は、私が全くやった事がない業務。
今までの私のキャリアに無い業務。

私に全く関係ない他の部署のオッサンが勝手に社長に話をつけて、私の移動を認めてもらったと。

そのオッサンいわく、会社として新しい部署を立ち上げるから、社長に頼んで異動を承認してもらった。
ついては、やってもらいたい。
の一言だけ。

唖然としました。

なんでオレが??

一切選択の余地なし。

私の今までの海外営業や貿易業務のキャリアを買われて入ったのでは??

新しい部署はISO(国際標準規格)に関連した部署。

ISOは知ってはいるけど、過去勤めた会社で全くやった事ないし、全て0(ゼロ)からやらなければならない。

ふざけるな!!と思いました。

ホントにガクッと落ちました。

まるで、一番最初にうつ地獄に落ち込んだ時みたいに。

また”死にたい、殺してくれ”が出ました。

そして、そのオッサンを無性に殺したくなりました。

それがトリガーとなり、社内の誰もが敵に見え、信じられなくなってきました。

そうなると、またあのうつ状態の記憶がよみがえってきます。
むしょうにイライラし、気分がふさぎ、食欲がなくなり、物事に興味がなくなり・・・などなどが、復活し始めました。

もうそんな状態は懲り懲りなので、とりあえず、必至な思いでオッサンに直訴しました。

部署立ち上げはやるけど、一年ぐらいかけて立ち上げたらその後は、私の希望する部署に異動させてくれと。

一応オッサンは承諾するのですが。。。

次回につづく。