真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #20

明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いします。

さて、本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで、結局会社を辞めると決め2005年に起業セミナーを受け霊能力者と出会ってカウンセリングオ受け、さらに「起業家養成科講座」なるものに参加したが、起業をいったんあきらめ2006年に再就職し、ついに成功哲学セミナーに参加したところまで行きました。

成功哲学セミナーやら自己啓発やらに目覚めました。

一方で、霊能力者のカウンセリングは受け続けていました。

月2回土曜日、カウンセリングして、邪悪なものを取って、スッキリして。

毎度毎度「う~ん、溜まってますね。取ってあげましょう」と霊能力者。

私は、だまって、霊能力者の行為を見ているのでした。

会社での出来事とかストレスを相談して、毎度毎度3時間。

終わる頃には、超スッキリで、次の週からまた新たな気持ちで出社するのでした。

でも、薄々気づくのでした。

この人のところに通わないと、2週間会社で仕事して溜まったモヤモヤ感や鬱屈感をを取る事ができない。

ならば、一生通い続けなければならないのか?

もしこの人が死んだら、自分はどうなるのか?

この人無しでは生きてゆけないのなら、クスリとおなじでは?!

一方で成功哲学自己啓発に凝りだした私は、色々な人に出会うのでした。

その中で、ある成功者が主催する成功を目指すコミュニティに、数十万円払って入るのでした。

(後年ただの自称成功者で成功者でもなんでもないと気づくのですが。。。)

そこでも、今までだったらお付き合いするような人とお知り合いになり、ぶっ飛び!

京都大学のお医者さん、インプラントで実績のあるアメリカ帰りのお医者さん、大企業の人、自称起業家の方多数。

もう舞い上がりました。

そんな折、自称成功者の人が、独身者向けにセミナーやったり、ご夫婦でそのコミュニティに入っている人に影響され、成功も大事だけど

、成功者の人は夫婦仲が良いと気づき、やはり結婚せねばと思うのでした。

成功哲学自己啓発で、色々なご夫婦にお会いするたび、私の頑固な結婚=損・不自由・悪というマイナスイメージも変わるのでした。

そこからまた、色々な出会やご縁があり、色々な女性とお会いする事になるのです。

あの”うつ”やあの地獄の日々はすっかり忘れてしまうのでした。

次回につづきます。