真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #19

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、自殺願望・うつで、結局会社を辞めると決め2005年に起業セミナーを受け霊能力者と出会ってカウンセリングオ受け、さらに「起業家養成科講座」なるものに参加したが、起業はいったんあきらめ2006年に再就職し、ついに成功哲学セミナーに参加するところまでお話しました。

成功哲学セミナー。

まあ~、異次元、あなたの知らない世界、はじめて見る世界を味わうのです。
それはもう強烈でした。

毎日、朝8時から夜中の2時まで、ロック音楽に合わせて踊ったり、座学で講義を受けたり、あとはみんなでワークしたり。

四六時中、イェ~イ!!!!!!

行動が感情を作る、だから踊るんだ、声を出すんだ、体を動かすんだ、そうすれば”うつ”にもならない、モチベーションが高まる。

人に貢献することによって、自分も助けられる、ワークで他人を助けるのだ、これが成功の秘訣だ!!

などなど、朝8時から夜中の2時まで毎日毎日、ダンスと座学の講義とワークのくり返し。

ワークは、火渡り、矢折り、板割り、ミッションインストール、などなど。

四日間が終わった時には、一皮も100皮も向けた感じ。

何より、厳しいワークをやり抜いた達成感と仲間たち。

感動して、涙が出ました。

仲間と別れるのがつらく、泣きました。

友達と酒を飲んだくれるより、はるかに楽しいし、他では味わえないこの充実感と達成感。

もうやめられなくなりました。

次の日、会社に行き、日常生活に戻るのですが、喪失感といったらこの上ない。

そしてそして、また出るのでした、会社で。

周りの人間がバカに見える。。。

オレは4日間、セミナーで人間を鍛えた、人間力を上げた、一歩成功に近づいた、なのにこの連中は何なんだ?!呑んだくれていたのか?!家でダラダラ過ごしていたのか?!と思い始めるのでした。

そして、もうすっかりあの地獄の日々、あのうつ地獄も忘れていました。

毎日朝、15分ロック音楽をかけ、無心に踊りまくり、気分を上げて会社へ。

時に家で大声で「私は成功できる!!私は成功者だ!!」といわゆるアファメーションをやる。

会社の行き帰りは、必ず成功哲学自己啓発の本を読む。

(真我に目覚めた皆様なら、もうお分かりだと思います、”かぶせ”だと)

そうしてやっているとと、余計に周りがバカに見え、さらに自分を高めようと、成功哲学自己啓発セミナーにお金を使いつづけるのでし

た。

次回につづく。