真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #16

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、季節+仕事+怪我で心身ともにおかしくなり、心療内科のクスリを飲んでるうちに自殺願望が出てうつになり、トータル三箇所医者に行き、結局会社を辞めると決め

、2003年2004年が過ぎ2005年を迎えたところまでお話しました。

うつの最悪の状態が過ぎ、2004年を過ごしているうちに起業・独立が思い浮かび、2005年の夏に起業セミナーなるものを受けたら、霊能力者と出会いました。

「うつは医者じゃ治らないんだよね~」の一言で意気投合し、毎週土曜開催合計8日間の起業セミナーが終わってもお付き合いする事にしました。

一方会社は夏のボーナスを貰っていたので、もう辞める時期と思いました。

そうこうしているうちに、また私の住んでいる○○県の行政事業としてその年の秋から「起業家養成講座」という講座を始める情報を得ました。

全日制でみっちり二ヶ月。

もう会社は辞めるしかありません。

これは渡りに船で、起業や経営を更に深く学び、会社ともオサラバできる良い機会なので会社に辞める旨を申し出ました。

辞めたら、超すっきり。

ホッとしました。

まあ、一抹の寂しさはありましたが。

で、実際に「起業家養成講座」に参加してみると、またまた私の知らない業界の方とお知り合いになれ、カルチャーショック。

今度は毎日全日制の授業なので、参加者との関係も深まって参りました。

起業や経営、マーケティングの勉強が朝から晩までみっちりですので、そちらも深まってまいりました。

その一方で、霊能力者の方とは本格的にお付き合いする事にしました。

一言でいえば、その人のカウンセリングを受ける事にしました。

2週間おきの土曜日。

一回5千円で、基本3時間。

日によっては、4時間5時間におよぶこともありました。

カウンセリングを受けるたびに、ものすごくスッキリしました。

受けるたびに、なにか邪悪なものがごっそり抜かれてゆくような感覚です。

もとに戻ってゆくというより、どことなく生まれ変わったような感覚でした。

あの忌まわしい”うつ”は過ぎ去ったのかな?と思いました。

「起業家養成講座」に参加し、一方で霊能力者のカウンセリングを受けているうちに一ヶ月が過ぎようとしていました。。。。

次回につづく。