読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #15

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、季節+仕事+怪我で心身ともにおかしくなり、心療内科のクスリを飲んでるうちに自殺願望が出てうつになり、トータル三箇所医者に行き、結局会社を辞めると決め、2003年が過ぎ2004年が過ぎたところまでお話しました。

会社を辞めようと思ったら、最悪の状況からはどうにか抜け出す事ができ、2003年、そして2004年が過ぎました。

そしていよいよ2005年がやってきました。

最悪の状況から抜け出したものの、”死にたい、殺してくれ”、イライラ、落ち込み、興味の無さ、周りが敵に見える、などなどは消える訳もなく。

ここ、この会社にいてはいけない。
この忌まわしい会社に。

会社を辞める仕事を辞めると決心してから、少なくとももう一年ぐらいは勤めようと思っていた、その一年が過ぎていました。

あせりも感じました。

だらだらしているうちに、2005年も春が過ぎ夏が来て・・・。

起業・独立するにしても、何で起業・独立すれば良いのか皆目検討がつかない。

フランチャイズは失敗しているし、騙されたようなのでもう懲り懲り。

しかしですね、起業・独立とアンテナを張っていると、情報が飛び込んでくるのですね。

ある日、私が住んでいる○○市の広報を何気なく読んでいいたら、起業セミナーなるものの告知がありました。

場所は私が住んでいる市内ではなく、私が住んでいる○○県の某有名都市。

でも迷いもなく申し込みました。

土曜日開催で合計で8日間。

参加すると、これまたカルチャーショックでした。

起業や経営関する勉強ははじめてでしたし、セミナー・勉強会なるものに参加するのが初めてでしたので。

また、自分の知らない業界の方々と話をするのもはじめてでしたので、それはそれは新鮮でした。

そこで出会った一人が、霊能力者の方でした。

元々どこかにお勤めしながら、友人知人に無償でその能力をご提供されていたとの事で、定年退職を機に事業として始めたいので勉強に来たとのことでした。

休み時間にその人と二人で話す機会があり、話をしていたら、「うつは医者じゃ治らないんだよね~」の一言で意気投合!

そして。。。。

次回につづきます。