真我布武 ー真我で歩いてゆくー

<"布武"とは本来歩くという意味です>

私の体験談<うつ~真我遭遇~その後>since2003 #9

本日もブログをお読みいただきありがとうございます。

前回は、季節+仕事+怪我で、心身ともにおかしくなり、心療内科で出されたクスリもらって飲んでるうちに、ついに自殺願望が出て、うつと気づいたところまでお話しました。

根が真面目なので、医者から出されたクスリは相変わらず飲んでました。

死にたい、でも体が動かない、死ぬに死ねない生き地獄の最中の私は何を思ったかというと。。。。

殺してくれ!!でした。

自殺は保険金がおりないけど、殺されたら保険金がおりるし、自分で死ぬ手間が省けると思いました。

この世を恨みました。

毎日ニュースを見ると、毎日毎日日本のどこかで殺人事件、強盗殺人が起きているけど、なんでオレのところに来ないんだ!!と。

殺されたら困る人がたくさんいるのに、オレは困らないよ!!、カネが欲しければくれてやるし、オレのところに来たらもう喜んで殺されてやるよ!!と思いました。

殺されても、訴えないし、罪にも問わないよ、なんでオレのところに来ないんだ!!お前らバカか?!でした。

次に思いをはせたのが、あの○○ム真理教です。

もちろん、2003年当時、既に解体されていましたが。

思ったのが、あいつらは楽だよな~、毎日毎日何も考えず修行してれば良いのだから。
死にたいなんて思わないんだろな~。

この苦しみから逃れられるのなら、○○ム真理教だってなんだってやるよ。

そう思いました。

ワラをもすがるとはこのことかと、はじめて思いました。

2003年当時、うつは今ほどメジャーな病気ではないので、会社にいう事もできず、家でも両親にいう事もできませんでした。

それより、とにもかくにも、医者からはっきり病名も告げられてないので、会社や家族に言いようがありませんでした。

そうです。
私は医者を恨みました。
はっきり病名も何も言わず、診断もせず、ただただクスリを出すだけ。

で、こんな状態に!!!

そんな日々を送っているうちに気づくのです。

そうです。
私は重大な事実に気づくのでした!

そうだ、あのクスリを飲んだいたら悪くなった!!
そうだあのクスリが悪いんだ!!
あのクスリが原因だ!!

またまた余計にあの医者を恨むのです。!!

ふざけやがって!!!
ぶっ殺してやる!!!

そして、あの医者、、、一番初めにかかった心療内科には行かなくなったのです。

でも、、、、、。

次回につづきます。